ディズニー景品

ランドかシーかを選べるディズニーペアチケット景品が人気No.1!


高級和牛景品

日本にわずか850頭の超希少な高級和牛景品が人気No2!


送料無料のお知らせ

10,000円以上の景品購入で送料無料


景品パネルの発送について

景品パネルは最短当日発送、翌日着


カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

忘年会の余興でおすすめのゲームは何が良いの?



みなさんは忘年会の余興を考えるときまず何を考えますか?
去年と同じ内容では面白くないし、あまり変化がないなと、悩まれる幹事さんも多いのではないでしょうか。
そんな幹事さんのために今回は、オススメの余興人気ランキングから、おすすめの忘年会の景品まで色々ご紹介したいと思います!

忘年会の余興ってどんなことすればいいの?



おすすめの忘年会余興を知る前に、まずは忘年会の余興ではどのような事が必要なのかを知っておくことで、その余興がなぜ、おすすめなのかという理由もわかります。
まずは、忘年会の余興でどのような事をすればいいのか、見ていきましょう!

【忘年会の余興はこの点をおさえて計画するべき!】

忘年会の余興は、ある意味、忘年会自体の成功と失敗を大きく分けるポイントになります。
可能な限り、多くの方々にウケるようなものでなければいけません。
特に、食事をしながらの歓談の時間の一部をいただいて行うというスタイルが多いでしょうから、その点も踏まえた演出を考える必要があるでしょう。

■忘年会の余興でゲームを行う場合

忘年会の余興でゲームを行う場合には、会の規模によって忘年会の余興の内容を変えることが必要です。
その際、余興を選ぶ上で必要なポイントも変わってきます。
その点を踏まえて見ていきましょう!

小規模(6から14人)な忘年会であれば、時間が潰せるようなものである必要があります。
景品つきのゲームにするなどの場合、人数が少ない分、景品の数が少ないので、くじ引きなどではすぐに終わってしまう可能性があります。
あまりにも早くに終了してしまっては、会が締まらない印象になってしまうのです。

大規模(15から30以上)な忘年会であれば、違う部署が親交を深められるようなことを重視するのも良いでしょう。
ゲームであれば、普段話したことのない人とも自然に話すことが出来ますし、良い機会でしょう。
もしくは、部署対抗で競わせるような内容でも良いかもしれません。
部署内の潤滑油になれば、その後の部署内の雰囲気もよくなるでしょう。

余興のゲームとしては、ビンゴなどが一般的です。
誰にでも平等に景品が当たる可能性がありますし、昔から、忘年会余興の王道として君臨しています。
ただ、より強く印象を残すのであれば、無難路線から脱しなければならないということも頭の片隅に置いておくべきでしょう。

■忘年会の余興で出し物を行う場合

忘年会を大きく盛り上げるのは、やはり出し物ではないでしょうか。
その年の旬のものを取り入れた演出だと、みんなが知っているので、会場中の笑いを取ることもできます。
それまでのプロセスを積み重ねることによって、職員同士の絆を深めることもできるでしょう。

特に注目されるのが、カラオケやお笑いなどです。
誰もが目にしたことがあったり、どこかで聞いたことがあったりするものを散りばめることができると、余興を盛り上げることができるでしょう。

ただし、余興を誰かにお願いしなければならないので、手はずを整えるのが大変です。
あらかじめ根回しすることができるのであれば、早い段階から、目星をつけた人に動いてもらえるようにしなければなりません。

人気の忘年会の余興・ゲームとは?



忘年会の雰囲気や形式は、会社によってバラバラです。
立食パーティーのような形式のところもあれば、居酒屋でパーッとやるスタイルのところもあります。
余興は、そこにそっと添えるものなので、会の雰囲気に合ったものでないといけません。
まずは、忘年会のスタイルを知り、それを踏まえたうえでどんな余興をやるかを考えましょう。
それが、スムーズに余興の時間を演出することにもつながります。

【忘年会余興におすすめのゲーム・企画5選】


忘年会の雰囲気に合った、かつ外さないゲームをピックアップすることによって、楽しい時間を作ることができるようになります。
せっかくの会ですから、全員に参加してもらいたいという方も多いはずです。
ここからは、忘年会の余興ゲームや企画を5つ、ご紹介したいと思います!

■簡単に盛り上げられる定番企画

忙しくて、ゲームを準備している時間がない、そんなにゲーム内容に力を入れる必要を感じない、という方におすすめなのが、このお手軽系の定番企画。
ビンゴやじゃんけん大会がそうですね。
非常に簡単に企画ができるのが、最大の魅力です。
しかも、景品を用意するなど、参加者が何の苦痛を感じることなく楽しむことができる点が魅力となっています。

■クイズ系企画

結婚式などでも定番のクイズ。
会社の忘年会であれば、大いに内輪ネタのクイズが作れますので、オリジナリティあふれる企画となりそうです。
会社の有名人や内情についてを問題にすると、盛り上がるのではないでしょうか。
しかも、景品も用意できるため、参加者にとっても嬉しい企画です。

■チーム対抗系企画

テーブルごとにグループを分けて、対抗戦を行うことで、チームの中も深まり、普段話す機会がない人との交流を図ることも出来ます。
行うものは、クイズであったり、チーム内から代表者を出して、ネクタイ早結び、など、色々なことができます。
ただし、アルコール一気飲みは、急性アルコール中毒を引き起こす危険もあるので、やめましょう。

■ちょっとエッチな展開も?合コン系企画

合コンのようなノリになるので、堅い会社の忘年会には向いてないでしょうが、若い人の多い会社やノリの良い会社であれば、良いかもしれません。
たとえば、二人芭織で早食いをしたり、ポッキーを口にくわえて輪ゴムを渡し合うなどのゲームがあります。
ただし、セクハラだといわれる危険性や、人によっては下品だと思うので、会社の傾向や参加する非tの雰囲気を見て判断しましょう。

■身体をはってみるのもいいかも!アクティブ系企画

例えば、チームに分かれて、各チームの代表者にツイスターをしてもらったり、数取器を押しまくって、どのチームが一番最初に規定の数字に達するか、などの企画があります。
ただし、会社の年齢層などを考えて、中身を熟考する必要がありますし、場所もある程度考慮する必要があるでしょう。
お店などに迷惑をかけないようにすれば、参加者の意外な特技が見られたりして、盛り上がるかもしれません

【忘年会の企画は参加者を見て判断すべき】


忘年会の企画を成功させるためには、参加者の出席状況を確認するのがベストです。
出欠を取るのですから、それを見てから余興の企画を練るのも良いでしょう。

ただし、ゲームには景品が必要でしょうし、ある程度の準備が必要になることも少なくありません。
だからこそ、周到に準備をすることが、幹事には求められるのです。

忘年会の景品で盛り上がるのは何?



忘年会の景品で盛り上がる品は、その年に話題となったものをセレクトするのが無難です。でも、予算の都合もありますので、可能な限り予算に見合った選択をしなければなりません。それでも、予算以上に参加された方々が満足できるような喜びを与えることができると、幹事としての株も上がるでしょう。

忘年会の景品で盛り上がるアイテムの選択方法


インターネットを活用すると、忘年会の景品として人気があるアイテムを知ることができるようになります。ランキング形式で紹介されているサイトもたくさんありますので、それを参考にするだけでもイメージが固まるかもしれません。

景品といっても種類は色々。グルメ系や家電系、宿泊券なども用意するような忘年会もあるでしょう。幹事の手腕の見せ所と言っても良いほど、忘年会の景品で、その年の満足度が決まってしまうかもしれません。

特に、ゲームなどで景品を用意する場合には、歓談の時間をより一層楽しく演出することができるはずです。景品が当たらなくても悪い気がしないでしょうし、その中でも景品が当たったら、とても喜ばしいというのが忘年会。その独特の雰囲気があるからこそ、人気のアイテムを散りばめつつ、持ち上がりの時間を作り出しましょう。

忘年会の景品で困るものを省くべき

忘年会の景品で盛り上がるアイテムを知ることも大切ですが、もらって困るようなものを除外するという作業も大切です。
たとえば、持ち帰るには大変なものを景品にしてしまうと、当たった喜びの反面、そのあと「もらった景品をどうしよう」という気持ちになってしまいます。二次会会場まで景品を持ち歩くようなことになってしまうと、どうしても大きなものは避ける必要があるでしょう。

でも、はじめに目録を渡し、後日落ち着いた時に持ち帰るような計らいができると、わりと荷物になるような家電なども、景品として考えることができるようになります。

お歳暮などで頂いたものを景品にするという企業もあるでしょう。そんな時には、ジュース50本セットなど、とても持ち帰るのが大変というものもあるでしょうから、忘年会の景品としてもらって困らないものという限定をするのも、喜びを半減させないコツになるのです。

まとめ

幹事のセンスが問われるものはたくさんポイントがありますが、余興はとても大切な時間です。
余興なしの忘年会というのはあまりないでしょうから、幹事としての責任を果たすためには、何としても余興の成功を願わなければなりません。
忘年会景品売れ筋人気ランキングまとめ!



ピックアップ商品

景品賞品.comのインフォメーション

お支払い方法について

お支払い方法は次の4種類からお選び頂けます。

  • 銀行振込
  • 銀行一覧
  • クレジットカード
  • クレカ会社一覧
  • ネット銀行
  • ネットバンク一覧
  • コンビニ決済
  • コンビニ一覧

返品・不良品について

返品について

景品パネルの到着後、7日間以内とさせていただきます。

不良品について

商品到着後3日以内にメールにてご連絡をお願い致します。


※なお、お客様都合の場合などは返品・交換致しかねる場合がございますので、一度お問い合わせください。(土曜日・日曜日・祝日のお問い合わせに関しましては、翌営業日の対応となりますので、返品・不良品があった際はお早めにご連絡いただきますようお願い致します。

配送について

商品の発送はヤマト運輸、もしくはゆうパックにてお届け致します。10,000円(税込)以上のお買い上げの場合は送料が無料となります。それ以外の場合は送料として756円頂戴致します。

※日本国外への発送、営業所留めは承っておりません。

配送業者一覧

お問い合わせについて

ご不明な点がございましたらこちらからお問い合わせください。

個人情報について

景品賞品.comでは、すべてのお客様からいただいた個人情報は厳重に保管させていただきます。

当日出荷について

平日正午までにご注文、またはお振込みのご入金確認ができた商品に関しましては、最短即日発送で翌日配達となります。

※北海道・九州・沖縄・離島などの一部地域においては、即日出荷でも翌々日以降での配達となる場合もございます。
※天候や交通の状況、商品の在庫状況等により発送、配達が遅延する場合もございます。予めご了承ください。