ディズニー景品

ランドかシーかを選べるディズニーペアチケット景品が人気No.1!


高級和牛景品

日本にわずか850頭の超希少な高級和牛景品が人気No2!


景品種類一覧


景品組み合わせについて

景品の組み合わせについてはこちらからお問い合わせください。


景品パネルの発送について

景品パネルは最短当日発送、翌日着


送料無料のお知らせ

10,000円以上の景品購入で送料無料


カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

これ間違ってるの!?忘年会で忘れがちなこと|男性幹事・女性幹事編


イベント盛りだくさんで忙しい年末年始。
会社の一大イベントといえば、やはり、忘年会ですよね。
今年1年、お疲れ様でした、お世話になりました、と日頃の疲れを労う大事な会です。
パーっと飲んで騒いで、とやりたいという方も沢山いらっしゃるかもしれませんが、いくら無礼講とはいえ、そこでの振る舞いがその後の仕事に関わってくる可能性も否めません。

そこで今回は、忘年会において気をつけなくてはいけないことや、女性が忘年会の幹事を務める際に陥りがちな失敗、幹事でも幹事でなくても、同僚に差をつけるために必要なことについて、詳しくご紹介いたします!

ポイントをしっかりおさえて、来年以降の仕事にも繋げられる素敵な忘年会にしましょう!

忘年会で気をつけないといけないことベスト5

忘年会で気をつけなければならないことはたくさんあります。
でも、それをすべて気にしていては、その場を楽しむことができなくなってしまいます。

事前に情報を収集しながら、よくある失敗の例を参考にすることで、これから先の行事に対する意識が変わります。
リスクについての知識が豊富になれば、自己制止も強固なものになるかもしれません。
 

【忘年会で気をつけないといけないことベスト5】

下記に、忘年会でやってしまいがちだけど、これは絶対NG、という行為をランキング形式で5つ、ご紹介します。
日頃の飲み会の行動で思い当たるフシがある方は、特に要注意です!


第1位
立場をわきまえた立ち振る舞い


いくら無礼講だからといって、上司にタメ口をきいてしまうような発言は厳禁です。
その場で笑ってスルーしてくれたとしても、それは社会性という点でマイナスになってしまうのです。

第2位
酒に溺れて迷惑をかける


お酒が飲めないのに無理して付き合って、結果、自滅するというのは、現代ではあまり好まれることがありません。
むしろ、敬遠される原因ともなるのです。
これからの信頼関係にもヒビが入ってしまうこともあるでしょう。

第3位
挨拶をしっかりする


日頃からお世話になっている方々には、せめて挨拶をするように気をつけるべきです。
こうした風習が少なくなった現代においても、礼儀というのは大切です。
日本の社会で生活するには、礼儀があってこそという思いを抱いている人は少なくありません。

第4位
悪口を言わない


その時にはストレス発散になるかもしれませんが、その情報が本人に伝わる可能性はたくさんあるのです。
特に、こうした席での発言は、すぐに伝達されてしまうことがあるので、かなり気を配らなければなりません。

第5位
異性に絡まない


女性が男性に絡むのは可愛らしいと思うかもしれませんが、社会人としての礼儀には反しています。
ですから、自分の理性を失わないようにしなければなりません。
あまりにも品位がなければ、クビということも考えられます。
それほど、忘年会という機会であっても、節度ある行動が求められるのです。

【忘年会の失敗は後悔を生むことになる】


忘年会といっても、企業にとっては一つの行事でしかありません。
ただ、そこでの体験は、その後の仕事にも影響を及ぼすことが少なくありません。
だからこそ、失敗することなく過ごすことが、社会人としての成功を占ううえでは大切なのでしょう。

忘年会の失敗は、上記のようにランキングとして集計することで、気をつけるべきポイントが明確になります。
少なからずそこだけは失敗しないという気持ちを持っていれば、それだけでも危険回避が高まるでしょう。

女性が忘年会の幹事になった時に良くやるあやまち 


ランキング形式で、忘年会に失敗しがちなことを挙げてみました。
気をつけることがわかっていれば、回避するための対策も立てられます。
どれもこれも当たり前のことばかりですが、酔うと気が大きくなりがちな人は特に、自分なりに対策を立ててみましょう。

さて、女性の皆さんでも勿論、忘年会の幹事になることがありますよね?
女性ならではの魅力を打ち出すことができると、忘年会をおもてなしの場として活用することができるはずです。
でも、あまりにも女性らしさを前面に出しすぎてしまうと、参加者が不満を抱くこともあります。
可能な限り女性の良さを出すことは良いにしても、偏ったやり方では意味がありません。

続いては、そんな女性幹事が陥りがちな忘年会の過ちについてを説明していきましょう。
 

【女性を意識しすぎてしまう忘年会ではいけない】


女性だからと、その権利だけを行使して忘年会を企画してしまうと、参加者の中には不満を抱くこともあるのです。
参加者の性別や年齢層など、職場によって分布のばらつきがあります。
つまりは、色々な印象を与える可能性があるということがわかるのです。
そこに、自分のイメージだけで忘年会を企画してしまうと、当然楽しめないというところが出てしまうのです。
気配りは評価されても、全体的に見て失敗であったとなってしまっては、苦労の甲斐がありません。

まずは女性という意識をあまり持つことなく、おもてなしの姿勢を強化するには、幹事として何をすべきかを洗い出すことが大切です。
そこから新たな出発ができる可能性は無限大です。

【料理が満足できる水準に至らない】


女性の視点で考えた結果、参加者にとって満足できる量の料理が提供されないことがおこりがちです。

あくまでデザートなど、食後の楽しみに目がいってしまうのですが、忘年会とは、歓談する時間全てに気を配る必要があるのです。
あっという間に運ばれてきた料理がなくなってしまい、次の料理が来るまで、ドリンクしかないという状況は避けたいところ。

女性は料理のメニューには細やかな気遣いがあるのですが、参加者がお腹を満たすだけのラインナップを考えていない場合もあるので、幅広い年代が満足できるような注意が必要です。

忘年会で、女性幹事という強みを使って気配り上手になろう


女性幹事が陥りがちな失敗について、ご紹介しました。
女性を意識しすぎずに、しかし、女性幹事の強みを活かすのであれば、全体的な満足度にも大きく影響する女性をターゲットにすることは必至です。
その上で、いかにして効果的なアプローチを行うかを考える必要があります。

でも、ほかにも女性幹事が活躍するポイントが潜んでいます。
それがわかっているだけでも、幹事全体の負担が軽減できるのではないでしょうか。

ここからは、女性幹事の強みがどこにあるのか、見て行きたいと思います。

【忘年会の細かな部分への気づき】


忘年会で幹事を担うには、さまざまな状況を想定してイメージを膨らませなければなりません。
そんな時に気が付くような人が一人いるだけでも、事前準備や当日の運営がスムーズになるのです。

女性は気づきに優れているとされています。
やはり、化粧をして外出するように、外からの視線を気にするという習慣が身についているのです。

だからこそ、どのように評価されるかというイメージが頭の中にできあがり、結果的には忘年会のキーマンとなるような働きができるようになるのです。
可能な限り細かな点にも気を配ることこそ、女性幹事が活躍するポイントなのです。

女性が幹事のメンバーとして加わっているのであれば、アイデアのチェックをしてもらうのがおすすめ。
どうすれば印象が変わるかを、柔軟な発想で解決してくれる場面に出会うことができるでしょう。

【忘年会は女性にこそ満足させるべき】


経営者などのVIPな方々をもてなすことはもちろん、日頃現場で活躍している方々にも満足してもらうことが、忘年会を開催する意義でもあります。
でも、現実はそうではないというところも少なくありません。

忘年会の幹事としては、女性の視点から、多くの女性参加者を喜ばせる何かを託されます。
それは、料理であったり余興であったりと、それぞれの環境が影響を与えます。

まずは女性をターゲットにしながら、満足できるポイントを知っておくと、それにアピールを加えて強力なインパクトを与えることができるでしょう。

忘年会で同僚に差をつけるために必要なことは何 ?


女性幹事ならではの強みがどこにあるのか、お伝えしました。
ところで、忘年会では色々な野望がひしめき合っている可能性があります。
自分をアピールする場として活用している人も少なくありません。
幹事という立場も、存分に自分をアピールできるポジションでしょう。

こうした背景から、こぞって自分という存在を同僚にも評価してもらうよう、服装や態度に気を使うことが増えています。
でも、もっとシンプルな部分に気を配っていなければ、せっかくの出来事を水の泡にしてしまうこともあるでしょう。
ライバルに差をつける武器を携えているだけでも、忘年会で叶えられるものが大きくなる可能性があります。
ただ、もっと明確な差をつけたいと思うはずです。
続いては、忘年会で同僚に差をつけるために必要なことが何なのか、ご説明していきましょう!

【忘年会はやっぱり外見重視】


いくら忘年会だからといって、あまりにもみすぼらしい格好をしていると、それだけでもイメージが崩れてしまいます。
自分がどのように見られているか、常に意識を向けるのが良いでしょう。
その方が、準備不足にならず、全力勝負をかけることができるのです。

忘年会の設定にふさわしい服装は、あまり派手なものでなければ、特に細かな部分の指定はありません。
それでも、周囲の着こなしも踏まえ、あまり環境にふさわしくないのであれば、いくつかの候補からピックアップを進めるのが良いでしょう。

さすがに忘年会であれば問題ないという服装や、ウケ狙いのための小ネタを用意することもライバルに差をつけるインパクトがありますが、それ以上に注目されているのが外見なのです。
いつもとは違う雰囲気を醸し出すのがおすすめかもしれません。

 

【中身で差をつける術】


忘年会では、目に見えるものと、目に見えないもので差をつける手段があります。

その一つとなる目に見えない方法。
それは、中身で勝負をするといっても過言ではありません。
外見も大切なアピール方法ですが、忘年会らしく立ち振る舞うことができる順応性がなければ、どうしても人に与える印象を悪くしてしまいます。
せっかくのおしゃれを役立てるよう、磨きをかけて忘年会に臨むことは、人とのコミュニケーションを促進させる一つの手段でしかないのです。

可能な限り、手の内を見せないで、さりげなくアピールするという戦略も持つことがおすすめ。
それで初めて、中身で差をつけられるという結果が残るのです。

まとめ

忘年会で気をつけなくてはいけないこと、女性幹事の強みと気をつけるべき点、同僚と差をつけるポイントについてお話ししました。
会社でのイベントである以上、そこにはどうしても、仕事と切り離せないものが出てきます。
そういったものをきちんとわきまえながら、楽しく忘年会を過ごせるようにしたいですね!
 


忘年会景品売れ筋人気ランキングまとめ!


ピックアップ商品

景品賞品.comのインフォメーション

お支払い方法について

お支払い方法は次の4種類からお選び頂けます。

  • 銀行振込
  • 銀行一覧
  • クレジットカード
  • クレカ会社一覧
  • ネット銀行
  • ネットバンク一覧
  • コンビニ決済
  • コンビニ一覧

返品・不良品について

返品について

景品パネルの到着後、7日間以内とさせていただきます。

不良品について

商品到着後3日以内にメールにてご連絡をお願い致します。


※なお、お客様都合の場合などは返品・交換致しかねる場合がございますので、一度お問い合わせください。(土曜日・日曜日・祝日のお問い合わせに関しましては、翌営業日の対応となりますので、返品・不良品があった際はお早めにご連絡いただきますようお願い致します。

配送について

商品の発送はヤマト運輸、もしくはゆうパックにてお届け致します。10,000円(税込)以上のお買い上げの場合は送料が無料となります。それ以外の場合は送料として756円頂戴致します。

※日本国外への発送、営業所留めは承っておりません。

配送業者一覧

お問い合わせについて

ご不明な点がございましたらこちらからお問い合わせください。

個人情報について

景品賞品.comでは、すべてのお客様からいただいた個人情報は厳重に保管させていただきます。

当日出荷について

平日正午までにご注文、またはお振込みのご入金確認ができた商品に関しましては、最短即日発送で翌日配達となります。

※北海道・九州・沖縄・離島などの一部地域においては、即日出荷でも翌々日以降での配達となる場合もございます。
※天候や交通の状況、商品の在庫状況等により発送、配達が遅延する場合もございます。予めご了承ください。